ガス料金改定の届出について

平成24年6月15日
小松ガス株式会社

1.料金改定の概要

 当社は、平成24年6月15日、中部経済産業局に、平成24年7月1日を実施日として、一般ガス供給約款および選択約款をあわせた小口部門全体のガス料金を、現行に比べて平均▲0.29%(税込)引き下げることを主な内容とする一般ガス供給約款等の変更の届出を行いました。
 当社は、今回の料金改定において、前回(平成20年2月)の改定以降の経営効率化の成果を反映させた適正な原価の算定を実施し、かつ、当社の自主的判断に基づく今後の更なる効率化努力による固定費等の削減を織り込み、料金を引き下げ、お客さまにその成果を還元するものであります。
 当社は、今後も一層経営全般にわたる効率化推進に努めるとともに、クリーンエネルギーである天然ガスの安定供給と普及促進、そして保安の確保によるお客さまの安全・安心の充実とサービスの向上、更には地球環境問題の改善等に対し積極的に取り組み、地域社会の皆様の信頼に応えて参ります。

2.届出内容について

1.実施期日

 : 平成24年7月1日

2.一般ガス供給約款料金の改定

(1)一般ガス供給約款平均では▲0.29%の引き下げとなります。
一般ガス供給約款平均単価 届出料金 現行料金 改定率
(円/m3:税込) 259.36 260.11 ▲0.29%
(2)標準家庭のガス料金は▲0.26%の引き下げとなります。
届出料金(税込) 現行料金(税込) 引き下げ額 引き下げ率
6,151円 6,167円 ▲16円 ▲0.26%
・ 標準家庭のガス使用量は、当社の一般ガス供給約款適用の家庭用お客さまの月平均使用量(22m3/月、46.0MJ/m3換算)をいいます。
・上記料金は、平成24年1月〜3月の実績平均原料原価に基づく原料費調整後の支払額(税込)です。そのため、7月からの料金は、平成24年2月〜4月の実績平均原料価格を適用するため、差額が生じ、標準家庭における実際の料金は+33円の調整額が加算されるため、6,184円となります。

3.選択約款の改定

選択約款料金の改定率は、選択約款料金メニュー平均では▲0.28%の引き下げとなります。

4.原料費調整制度に係る指標の変更

・ 基準平均原料価格を68,740 円/t(平成24年1月〜3月の円建て貿易統計価格)とします。
・ 原料価格のガス料金の変動額への換算係数を0.084円/m3とします。
以上