小松ガス(株)教育等活動

富山県警小矢部署と小矢部消防署より感謝状

小松ガス株式会社 中山 誠
 この度、当社営業部社員 中山 誠さんが交通事故現場での救助活動により、富山県警小矢部署と小矢部消防署より感謝状を受けました。
 事故は平成29年4月22日、富山県小矢部市で発生しました。家族4人が乗っていた乗用車がタンクローリーに衝突し、乗用車の後部座席に乗っていた負傷した女児二人を救助し、精神的ケアも実施しました。現在、女児は快方に向かっています。当社は日頃から交通安全に対し高い意識を以って取り組んでおりましたが、更に人命救助に貢献できたことは非常に立派なことだと思います。
 このように素晴らしい社会的貢献を行った中山さんを会社も誇りに思います。
 

第18回企業電話応対コンテストにおいて、「優秀賞」を受賞!

小松ガス株式会社 総務部 経理課 宮多
公益財団法人日本電信電話ユーザ協会主催 第18回企業電話応対コンテストにおいて「優秀賞」を見事受賞致しました。
・受賞理由
ガスの臭いがする気がすると言うお客様の問い合わせに対し、お客様の質問を復唱しながら話をすすめており安心感があります。また、警報器に対する知識、ガスの臭いに関する知識など、お客様の質問や心配事に対する情報の提供ができています。安易に「心配いらない」と言わず、臭いを感じたときに知らせてもらいたい、ということをしっかり伝え、安心感ある言葉と名乗りでクロージングしており、企業イメージを高めていました。
・〜受賞した社員よりコメント〜
日々の電話応対では、お客さまが何を求めているのかを考えながら応対するように心がけていましたので、今回このような賞を頂くことができ大変嬉しく思います。今回の応対を聞きなおしてみると、まだまだ改善するところがある事に気付かされました。今回いただいたアドバイスを今後の電話応対で生かし、お客様に満足していただける応対を目指して努力していきます。

第16回企業別電話応対コンテストにおいて、工業・公益部門で見事「優良賞」を受賞!

小松ガス株式会社 営業部 営業開発課 嶋田
財団法人日本電信電話ユーザ協会主催 第16回企業別電話応対コンテスト「工業・公益部門」において第5位の優良賞を見事受賞致しました。
・受賞理由
声の表情や質問への返答等、問い合わせを歓迎している様子も感じられ、笑顔が見える応対であり、「レシピが知りたい」というお客様の要望に応えようと、FAXでの送付だけでなく、HP上に掲載しようとする姿勢はお客様の満足度を高めることに繋がっています。また「ご参加していただければ嬉しい〜」と料理教室への参加を促す言葉掛けもあり、お客様の興味を惹きつけることができています。機器購入予定がないため、料理教室への参加を躊躇していたお客様の気持ちをほぐすことにも繋がっており、自社のHPに興味を持って問い合わせのお電話をいただいたお客様へ感謝の気持ちだけでなく要望に応えたいという温かい気持ちが会話全体から伝わってくる応対です。
・〜受賞した社員よりコメント〜
お会いしてお話するのに比べ、声だけという限られたコミュニケーションなので悩んだこともたくさんありました。 電話応対では、お客様にとってどんな応対が満足して頂けているのか日々考えていましたので、今回、優良賞という素晴らしい賞を頂きとてもうれしいです。また客観的に評価して頂き新たな課題もわかりました。今後もお客様が十分満足して頂けるような電話応対を目指し頑張っていきたいです。

小松ガス株式会社
営業部 営業開発課 嶋田

平成19年度より、全社員対象に下記の内容で研修会を実施しております。

・平成22年度
原田教育研究所の原田隆史先生をお迎えして「成功塾」の研修会を実施致しました。
・CS(お客様満足)向上研修会
お客様第一主義の徹底を図り、好印象を持って頂けるよう、CS力(意識とスキル)のさらなる向上を目指して、社員としての一体感と意識の統一を再確認し、一人でも多くのお客様にガスのファンになって頂けるよう講師から指導を受けております。
・社員の心と体の健康づくりの為に、毎年1回セミナー研修会を開催
内容は「メタボリックシンドローム」「生活習慣病」「腰痛」「ストレッチング」「煙草」「お口の健康」等について講師から指導を受け、社員が健康について考える研修会を実施しております。
全ての研修会後、全社員が「気づきシート」(参考になった言葉、今後の取組み、活動等)に記載し、研修内容を再確認するとともに理解度を深めてもらっております。